演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

KUNIO

KUNIO

杉原邦生が既存の戯曲を中心に様々な演劇作品を演出する場として、2004年に立ち上げる。俳優・スタッフ共に固定メンバーを持たない、プロデュース公演形式のスタイルで活動する。杉原が2年間務めた“こまばアゴラ劇場”のサミットディレクターの集大成として、初めて既存戯曲を使用せず構成から杉原自身が手がけたKUNIO07『文化祭』や、上演時間が約8時間半にも及ぶ大作『エンジェルス・イン・アメリカ』を一部、二部を通して上演するなど、杉原の演出力により、戯曲はもちろん、劇場空間自体に新しい風を吹き込むことで、作品を生み出している。近年の作品に、KYOTOEXPERIMENT 2012公式プログラム KUNIO10『更地』[作:太田省吾/2012年9月上演]、KUNIO08『椅子』ファイナル[作:ウージェーヌ・イヨネスコ/2013年3月上演]、KUNIO11『ハムレット』[作:ウィリアム・シェイクスピア/2014年7ー8月上演]などがある。 ★公式サイトはこちら★

2017.06.25

公演情報・チケット販売

KUNIO13『夏の夜の夢』(8/23~)

KUNIO

KUNIO

2015.10.14

公演情報

【杉原邦生 総合演出】カナガワ リ・古典プロジェクト 2015 大山 『大山まうで 舞をどり』(11/7)

KUNIO

KUNIO

2015.08.20

公演情報

KUNIO12『TATAMI』(8/22~)

KUNIO

KUNIO