演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

イカれた女子

2017.01.13


革命アイドル暴走ちゃん

2013 年4月 、主宰の二階堂瞳子が旗揚げ。同年 8 月にはスイス・チューリッヒ、オランダ・グローニンゲン、ドイツ・ハンブルクから招聘を受け、ヨーロッパ 3 ヶ国ツアーにて活動をスタート。日本独自に生まれたヲタク文化をアートに転化した作品を創作する。二階 堂瞳子の作品の構成の最も外側にあるアウトラインは国内公演では 30 名程度、海外公演でも 25名程度の出演者を要する ものであり、基本的には終始、日本のサブカルチャーやアニメソング、アイドルソングが轟音鳴り響く中、踊り続ける事で統制されたカ オス空間を作り出す事にある。大人数が舞台を埋め尽くし、客席に侵入する上演スタイルは座る位置が違えば同じ作品を見ていても観た物、 体験したものが異なってくる。しかし私達は同じ地球の上に立っている。それが現代社会の縮図であり、革命アイドル暴走ちゃんが語る いずれの作品にも共通したメインテーマとされる。 ★公式サイトはこちら★