演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

tetsuwarieye

2015.12.15


鉄割アルバトロスケット

鉄割アルバトロスケットは1997年の春に、東京は根津の宮永会館という寄席で結成いたしました。 その後、紆余曲折みたいなものはあまりなく、続けていたら、現在に至ります。 これまで、様々な場所で、様々な人達と出会いながら、公演をやってきました。 それが、多分もろもろの糧となっているのだと思います。 やっているのは、ヘンテコなパフォーマンスです。 意味あるようでないような、芝居だったり、歌だったり、踊りだったりで、 それを、ダダダダダと矢継ぎ早に繋いでいくのですが、 物凄く好きになってくれる人もいるし、物凄く嫌われてしまうことがあります。 どうでもいい、興味ないって人もいます。 でも、これは、人生みたいなもので、仕方ないことですね。 諦めではないですが、そこで、最大限の何かを、伝えられば、と思ってます。 しかし、何を伝えたいのかも、実はよくわかってなくて状態なので、 常に手探りで、やってます。 みんなズレてる、どこまでもズレている。この先もズレていく、そのズレは何なのか? それを、みんなも、手探りで探しにきてください。 ★公式サイトはこちら★