演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

第6回ブス会*『お母さんが一緒』(11/19~)

公演情報・チケット販売

2015.10.10


busu

女の実態を描いてきたブス会*初、血縁”で繋がった女たちの物語。
母親を温泉旅行に連れて来た三姉妹。
親孝行のつもりが・・・


作・演出:ペヤンヌマキ
出演:内田慈 岩本えり 望月綾乃 加藤貴宏

■日程:2015/11/19[木]~30[月]
■会場:下北沢 ザ・スズナリ
■料金:ブスシート(入場整理番号付自由席・1~2列目限定) 前売4200円/当日4500円
一般シート(指定席) 前売4200円/当日4500円
※10歳未満の方の入場はご遠慮ください。


「演劇最強論-ing」でチケット取扱い中!
チケットのお申込は下記ボタンから。


ブス会*

2010年、AV監督としても活動するぺヤンヌマキが、舞台作品を上演する為に立ち上げたユニット。 ぺヤンヌマキとその友人たちが、女だけで集って愚痴や自慢をぶちまけまくる飲み会を 「ブス会」と呼んでいたことに端を発する。 劇団員を持たず、ぺヤンヌマキが毎回好きなメンバーを集めて作品を上演。 女の実態をじわじわと炙り出す作風を得意とし、回を追うごとに話題を呼ぶ。 立ち上げ当初は、出演者は全員女で、 女同士の関係における醜くも可笑しい “ブス” な実態を群像劇として描くのが特徴だったが、 近年は男も登場させ、様々なアプローチで “女” を描いている。★公式サイトはこちら★