演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

Produce lab89『官能教育』第8回 神里雄大 × マルケス『エレンディラ』

公演情報

2015.08.25


series-sensual[1]


原作:ガルシア・マルケス
構成・演出:神里雄大 (岡崎藝術座)
kamizato[1]

出演:篠崎大悟(ロロ)、岩澤侑生子(高岡事務所)、池田萌子

■日程:2015/9/4[金]19:30/22:00、9/5[土]17:00/19:30
■会場:新世界(西麻布)
■料金:2,500円(全席自由)+ドリンク代
※上演時間は約1時間
Produce lab89公式サイト

徳永京子WORKS

演劇ジャーナリスト。1962年生まれ。東京都出身。事務職を経て、広告プロダクションに転職、コピーライターとして勤務。1990年に独立してフリーに。のちに演劇を専門分野に定め、雑誌、ウェブ、公演パンフレットなどに、インタビュー、作品解説、劇評などを執筆。2009年より、朝日新聞に月1本のペースで現代演劇の劇評を執筆中。同年、東京芸術劇場の企画委員および運営委員に就任し、才能ある若手劇団を紹介する「芸劇eyes」シリーズをスタートさせる。「芸劇eyes」を発展させた「eyes plus」、さらに若い才能を紹介するショーケース「芸劇eyes番外編」、世代の異なる作家が自作をリーディングする「自作自演」などを立案。劇団のセレクト、ブッキングに携わる企画コーディネーターを務める。2015年3月より、パルテノン多摩企画アドバイザーに就任。個人ではproduce lab 89名義でリーディングやトークイベントを不定期に開催している。producelab89.com