演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

【ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出】『8月の家族たち August:Osage County』(5/7~)

02公演情報・チケット販売

2016.02.19


13人_背景あり_cmyk

劇団ナイロン100℃の主宰であり、常に日本演劇界のトップランナーであるケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が、『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』以来3年半振りにBunkamuraシアターコクーンに帰って参ります!自身のオリジナル戯曲『わが闇』(07/13再演)、『祈りと怪物』(12)、チェーホフの『三人姉妹』(14)など数々の「三姉妹作品」を演出し、得意とするKERAが、今回新たにトレイシー・レッツの描く「三姉妹と家族たちの不協和音」の指揮を執ります。翻訳劇&現代アメリカ演劇初演出となった『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』(06)から10年。さまざまなジャンルの舞台を創作してきたKERAが、満を持して現代アメリカ演劇の傑作に挑みます。
KERAが挑む極上のブラック・コメディーにご期待ください!

作:トレイシー・レッツ
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:麻実れい、秋山菜津子、常盤貴子、音月桂、橋本さとし、犬山イヌコ、羽鳥名美子、中村靖日、藤田秀世、小野花梨、村井國夫、木場勝己、生瀬勝久

■日程:2016/5/7[土]~29[日]
■会場:Bunkamuraシアターコクーン
■料金:S席:10,000円、A席:8,000円、コクーンシート:5,000円

「演劇最強論-ing」でチケット販売有り!2/20[土]一般発売!
チケットのお申込は下記ボタンから。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

<ケラリーノ・サンドロヴィッチ>関連公演情報をご紹介します!