演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

港の探偵団 #1[3年前の『演劇クエスト』を再演する](7/15)

公演情報

2017.07.8


20140712_biricolaQ009

遊歩型ツアープロジェクト『演劇クエスト』第1弾として
2014年7月に上演された 『演劇クエスト・京急文月編』 を3年ぶりに再演し、
それぞれの体験についてアフタートークで語り合います。
もちろん今回が初参加でも無問題です。

★藤原ちから(BricolaQ)港の探偵団について 詳しくは >>コチラ



■日程・会場:
2017/7/15[土] 13:00開場 13:30開始 神奈川・blanClass
*19:30~アフタートーク
■料金:
1,500円+交通費
■定員:30名(要予約・先着順)

<予約方法> ご予約は前日(7/14[金])までにご連絡をお願いします。
<タイトル> 港の探偵団 #1 予約
<本文>
(1)日にち
(2)氏名
(3)住所
(4)メールアドレス
(5)参加人数
上記の内容でイベント前日までに以下のメールアドレスに送信ください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。
<メールアドレス>  info@blanclass.com

藤原ちから Chikara Fujiwara

1977年、高知市生まれ。BricolaQ主宰。横浜を拠点にしつつも、国内外の各地を移動しながら、批評家またはアーティストとして、さらにはキュレーター、メンター、ドラマトゥルクとしても活動。「見えない壁」によって分断された世界を繋ごうと、ツアープロジェクト『演劇クエスト(ENGEKI QUEST)』を横浜、城崎、マニラ、デュッセルドルフ、安山、香港、東京で創作。また「人の移動」に興味を持ち、『港の女』(2017)や『HONEYMOON』(2018)を試演。徳永京子との共著に『演劇最強論』(飛鳥新社、2013)がある。2017年度よりセゾン文化財団シニア・フェロー、文化庁東アジア文化交流使。