演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

藤原ちから「立ち呑み文化放談」(ゲスト:武谷公雄)/MAGCUL.NET

インタビュー

2015.07.17


fuji

神奈川県発のカルチャーサイト「マグカル」にて、毎回ゲストを迎え、立ち呑み屋で放談するシリーズ。

今回のゲストは俳優・武谷公雄さん。モノマネ動画もあります。

http://magcul.net/focus/tachinomi6/

藤原ちから Chikara Fujiwara

1977年、高知市生まれ。BricolaQ主宰。横浜を拠点にしつつも、国内外の各地を移動しながら、批評家またはアーティストとして、さらにはキュレーター、メンター、ドラマトゥルクとしても活動。「見えない壁」によって分断された世界を繋ごうと、ツアープロジェクト『演劇クエスト(ENGEKI QUEST)』を横浜、城崎、マニラ、デュッセルドルフ、安山、香港、東京で創作。また「人の移動」に興味を持ち、『港の女』(2017)や『HONEYMOON』(2018)を試演。徳永京子との共著に『演劇最強論』(飛鳥新社、2013)がある。2017年度よりセゾン文化財団シニア・フェロー、文化庁東アジア文化交流使。