演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

範宙遊泳『バナナの花は食べられる』

公演情報・チケット販売

2021.02.24




昨年コロナ禍、オンラインをも上演の場として取り組んできた、むこう側の演劇『バナナの花』を起点に、新たな出演者を迎えて新作を制作いたします。
フィクションで現実を乗り越え生きていこうとする人々の人情劇。
約2年振りの劇場本公演に、ご期待ください!


この1年、演劇が形を変えながら、ゆっくり進化してゆくのをみていました。創作者の智慧と努力と負けん気とでもいいますか、その結晶は、やや嘲笑ぎみに”オンライン演劇?ワラ”などと言われることも少なくなっている気がしています。演劇が変わりつつあります。この変化の時期をせめてポジティブに、先の時代をみつめながら、つくります。人情についての物語です。ぜひご覧ください。 

山本卓卓

作・演出:山本卓卓 
出演:埜本幸良、福原冠、井神沙恵(モメラス)、入手杏奈、植田崇幸、細谷貴宏

■日程:2021/3/25[木]~3/28[日]
■会場:東京・森下スタジオ Cスタジオ
■料金:入場整理番号付き自由席
前売 一般:3500円、U25:2800円
当日 各回500円増し
高校生以下:1000円(前売・当日 一律)

*「U25」及び「高校生以下」は、いずれも公演当日の年齢。(各種割引でご予約のお客様は、受付で証明書をご提示ください)
*感染症対策の一環として、当日お席にて「緊急連絡先記入用紙」にご連絡先や座席番号をご記入いただきます。
*開演時間を過ぎるとご観劇いただけない場合がございます。
*車椅子でお越しのお客様はスペース確保のため、事前に劇団へご連絡をお願いいたします。
*未就学児入場不可。
*本作には下記のような表現が含まれますので、ご観劇の際にはあらかじめご了承ください。
<・暴力的な表現 ・性的な表現 ・自死を連想させる表現>
なお、上記のような行為を社会的に助長させる意図を持って製作されたものではありません。


「演劇最強論-ing」でもチケット取扱!【一般・U25】2021/2/27[土]10:00~発売開始!
チケットのお申込は下記ボタンから。

範宙遊泳

2007年より東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、シンガポール、ニューヨークで公演や共同制作も行う。『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。 ★公式サイトはこちら★