演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

範宙遊泳『うまれてないからまだしねない』(1/31~)

公演情報・チケット販売

2018.12.14




音 も 立 て ず に 世 界 は 終 わ ろ う と し て い る
一瞬だけ空が緑色に輝いてからというもの地球には異変が起こりはじめた。
すべての犬が散歩に行かなくなり、猫は左にしか曲がらなくなった。
すべての花は自ら捩じれて茎にこぶ結びをつくるようになり、カエルはそれまでの倍以上跳ね上がるようになった。
電柱の足場のボルトはどうしてだろう確実に以前より延び、すべての道路標示はさらさらと粉になって方方へ消えた(まるで旅に出るみたいに)。
老人は皆風船のように膨らんで空に浮かび、いつか若者はそれを針で突いて割るだろう。
すべてが着実に、ただし誰にも気付かれないように、そうなっていく。
そして誰も気付かないうちに、着実に、地球から何もかもが消え去っていく。
本当に誰もそれに、気が付かなかった。


作・演出:山本卓卓
出演:熊川ふみ、埜本幸良、福原冠、
稲継美保、野口卓磨、松本亮、山崎皓司、山田由梨、油井文寧、
銀粉蝶

■日程:2019/1/31[木]~2/3[日]
■会場:東京・本多劇場
■料金:
一般前売:5000円
U25前売:3500円
高校生以下:1000円
天井桟敷:3000円(枚数限定。見づらいお席や後方席の可能性がある代わりにお安くご観劇いただけるチケットです。)
遠方割引:2000円(枚数限定。一都六県以外からお越しのお客様を対象。見づらいお席や後方席の可能性がございます。)
3人割引:3枚1セットで合計金額より900円引き(一般・U25のみ対象。必ず3名様以上でご来場ください。当日に1名や2名キャンセルになった場合でも、セット料金を頂戴いたしますのであらかじめご了承ください。)
当日券:各500円増し


「演劇最強論-ing」でも「一般・U25」チケット取扱!2018/12/16[日]10:00~発売開始!
チケットのお申込は下記ボタンから。

範宙遊泳

東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。2007年発足。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。生と死、家族、感覚と言葉、集団社会、など物語のクリエイションは山本がその都度興味を持った対象からスタートし、より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。近年は、舞台上に投写した文字・写真・映像・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集めている。『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 Best Original Script(最優秀脚本賞)とBest Play(最優秀作品賞)を受賞。『うまれてないからまだしねない』で第59回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。 ★公式サイトはこちら★