演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

【多田淳之介:演出】KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ゴドーを待ちながら』(6/12~)

公演情報・チケット販売

2019.04.15




去りゆく平成。始まる令和。
男たちはいつから待っていたのか。そして、これからも待ち続けるのか・・・
不条理劇の不朽の名作、ついに上演!


日韓共同製作作品『가모메 カルメギ』に於いて韓国で最も権威のある東亜演劇賞演出賞を外国人として初受賞するなど、海外からの注目も集める多田淳之介がベケットの名作に挑戦します。

年代の異なる2バージョンにて交互に上演!

主人公のウラジミールとエストラゴンを、60歳代の昭和・平成ver.と30歳代の令和ver.の2バージョンにて交互に上演。年代の異なる2組が、同じ舞台装置のなかで、同じ台詞を語る・・・ゴドーを待ち続けた昭和・平成バージョン、これからも待つであろう令和バージョンの違いをお楽しみください。

不条理な現代に「待つ」ことについて問う!

瞬時に連絡が取れる現代では、「待つ」ことが無駄な行為のように思われつつあります。ただ、ゴドーを待つ二人。不条理劇の名作が喜劇と思える現代に、多田淳之介が切り込みます!



原作:サミュエル・ベケット
演出:多田淳之介
出演:
大高洋夫、小宮孝泰【昭和・平成ver.】  
茂山千之丞、渡部豪太【令和ver.】  
永井秀樹 、猪股俊明、木村風太

■日程:2019/6/12[水]~6/23[日]
■会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
■料金:入場整理番号付き自由席
一般5,000円
2バージョンセット券9,000円
シルバー割引4,500円(満65歳以上)、U24チケット2,500円(24歳以下)、高校生以下割引1,000円(高校生以下)

※U24、高校生以下、シルバー割引は、4/20よりチケットかながわの電話・窓口で取扱い(前売のみ・枚数限定)
※2バージョンセット券は、4/13よりチケットかながわで取扱い(前売のみ・枚数限定)
※未就学児入場不可

「演劇最強論-ing」でも「一般」チケット取扱!
【演劇最強論先着先行】4/15[月]12:00~17[水]18:00まで
【一般発売】4/20[土]10:00~発売開始!

チケットのお申込は下記ボタンから。

東京デスロック

多田淳之介を中心に2001年より活動を開始。古典から現代戯曲、小説など様々な題材から現代演劇を創作する。 近年は現代社会を取り巻く問題を取り扱い、客席と舞台との区分けを無くし、観客を含めた事象をも作品化するなど、現在を生きる人々をフォーカスしたアクチュアルな劇空間を創造する。2009年より東京公演休止を宣言、2011年より「地域密着、拠点日本」を宣言し、各地域に根ざす劇場、カンパニーと共に地域での芸術活動を推し進める。2013年には4年ぶりに東京公演を再開。 2011年5月にはフランスジュヌヴィリエ国立演劇センターFestivalTJCCに招聘。2009年より韓国ソウルでの第12言語演劇スタジオとの合同公演を毎年行い、2014年には『가모메 カルメギ』が韓国で最も権威のある東亜演劇賞を受賞。演出の多田は初の外国人演出家による演出賞を受賞するなど、国内外問わず各地にて活動する。 ★公式サイトはこちら★