演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

【山本卓卓:上演台本・演出】KAAT キッズ・プログラム2019『二分間の冒険』(8/17~)

公演情報・チケット販売

2019.05.16





-冒険冒険冒険。子どもから大人まで、冒険はきっと待っています。-
山本卓卓


人気児童小説『二分間の冒険』の舞台化!

KAAT では、毎年おとなもこどもも本気で楽しめる高品質な舞台をKAAT キッズ・プログラムと
して現代の演劇シーンを牽引するアーティストとともに創作しています。今夏の新作は、30 年に
わたってこどもたちに読みつがれてきた日本屈指のファンタジー小説「二分間の冒険」の舞台化に
挑戦します!

“たった二分間で冒険!?”信じられないかもしれません。
でもこれは、六年生の悟に本当におこったこと。
校庭でふしぎな黒ネコに出会った時から、悟の「長い長い」二分間の大冒険が始まります。

原作:岡田淳(偕成社刊)
上演台本・演出:山本卓卓(範宙遊泳)
アニメーション:ひらのりょう(FOGHORN)
音楽:加藤訓子
出演:百瀬朔、佐野瑞稀、下川恭平、亀上空花、小林那優、埜本幸良、青山勝
声の出演:犬山イヌコ

■日程:2019/8/17[土]~8/25[日]
■会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
■料金:全席自由席・入場整理番号付
おとな 3,500 円
こども(4 歳~高校生)1,000 円
※3歳以下入場不可

「演劇最強論-ing」でも「おとな」・「こども」チケット取扱!
【演劇最強論先着先行】5/19[日]12:00~22[水]18:00まで
【一般発売】5/25[土]10:00~発売開始!

チケットのお申込は下記ボタンから。

範宙遊泳

東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。2007年発足。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。生と死、家族、感覚と言葉、集団社会、など物語のクリエイションは山本がその都度興味を持った対象からスタートし、より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。近年は、舞台上に投写した文字・写真・映像・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集めている。『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 Best Original Script(最優秀脚本賞)とBest Play(最優秀作品賞)を受賞。『うまれてないからまだしねない』で第59回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。 ★公式サイトはこちら★