演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

ロロ『四角い2つのさみしい窓』(1/19~)

公演情報・チケット販売

2019.11.8



イラスト|矢野恵司 
デザイン|佐々木俊


海岸沿いに透明な壁が建てられた。その壁を通して眺める海は、いくつもの過去が折り重なってみえるらしい。

たくさんの人たちが壁のもとに集まってくる。目の見えない綱渡り師、透明人間の恋人を探す女性、窓ガラス清掃をする元役者、スノードームをつくる観光客、ミノタウロスとくだんのあいだに生まれた未来のみえないこども。

「私、フチになりたいんだ。麦わら帽子のフチとか、ルパンが盗む絵画の額縁とか、コップのフチ子とか、あと、絶望のフチとか」

今夜、透明な壁で物語が上演される。



脚本・演出:三浦直之
出演:亀島一徳、篠崎大悟、島田桃子、望月綾乃、森本華

■徳島公演
■日程:2020/1/19[日]
■会場:阿南市情報文化センター コスモホール
■料金:一般3,000円、高校生以下1,000円

■東京公演
■日程:2020/1/30[土]~2/16[日]
■会場:こまばアゴラ劇場
■料金:一般4,200円、U-25 3,500円


※整理番号付全自由席
※ご予約の変更、チケット紛失の再発行はできません。
※開演時間を過ぎるとご観劇いただけない場合がございます。
※各種割引でご予約のお客様は、受付で証明書をご提示ください。
※未就学児はご入場いただけません。
※車椅子でお越しのお客様はスペース確保のため、事前に劇団へご連絡をお願いいたします。

「演劇最強論-ing」でもチケット取扱!2019/11/10[日]10:00~発売開始!
チケットのお申込は下記ボタンから。

ロロ

2009年より東京を拠点に活動する演劇集団。 漫画・アニメ・小説・音楽・映画などジャンルを越えたカルチャーをパッチワーク のように紡ぎ合わせ、様々な「出会い」の瞬間を物語化しながら演劇の枠を拡張した活動を展開。三浦直之・初監督映画『ダンス ナンバー 時をかける少⼥』(製作:ロロ)がMOOSIC LAB 2013 準グランプリ他3冠を受賞。あうるすぽっとシェイクスピアフェス ティバル2014『ロミオとジュリエットのこどもたち』(作・演出:三浦直之)ではロロメンバー出演をはじめ、CM、ドラマ、映画など各⽅面でも活躍中。代表作は『ロミオと ジュリエットのこどもたち』『LOVE02』『あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語』など。『ハンサムな大悟』で第60回岸⽥國⼠戯曲賞最終候補作品ノミネート。★公式サイトはこちら★ ★いつ高シリーズ特集ページはこちら★