演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

MUM&GYPSY 15th anniversary year vol.2『cocoon』

02公演情報・チケット販売

2022.05.24




― 現在、そのあとの世界をどうして生きるか―

2013年夏、演劇作家・藤田貴大率いるマームとジプシーは漫画家・今日マチ子「cocoon」を原作に、沖縄戦に動員される少女たちに着想を得て作品を製作、発表いたしました。
少女たちの賑やかな日常が戦争によって否応なしに死と隣り合わせの日々へと変わっていく様子を、切実さを持って描きました。
初演では演劇界のみならずあらゆるジャンルのクリエイター及び観客より激賞を受けました。
そして、2015年には東京芸術劇場とマームとジプシーが新たにタッグを組んで、沖縄含む全国6都市ツアーを開催し、その翌年には、本作にて藤田が第23回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞しました。
ついに今夏、再演から約7年の月日を経て、待望の上演が決定。
マームとジプシー設立15周年を迎えるこの年にMUM&GYPSY 15th anniversary year vol.2と銘打ち、沖縄から北海道まで全9都市を巡ります。

————————-
いつだってずっと、もう何年も。どこか内側に在るシーンというシーンは、眼裏で目まぐるしくリフレインしている。最速のスピードを持って、脳内を駆けめぐる。
あの季節の、あの湿度のなかを走りつづけている。もしくは、歩いている。校舎のなかを。休み時間、教室から教室へ。廊下を、歩いている。なんともない日々の眺め。しかし、その平穏さが一変する瞬間。いつのまにか忍びよっていた影に気づかずに、ある瞬間。いとも簡単に内側は壊されて、破裂した。
わたしたちは、終わることのない”cocoon”のなかを生きている。生きるしかない。
どういう音のなかで。どんな感触を持って。わたしたちは歩くだろう。走るだろう。旅にでたわたしたちは、どこでだれと出会って。なにを想うだろう。出会っただれかのなにかに、触れることはできるだろうか。
現在、変わることのなかったこの世界を生きて。あのあとの、そのあとの世界をどうして生きるのかという問いに抗いながら、でもやはり生きて。なにを想像するだろう。
もうとっくに内側は、空想の繭は破裂している。外に放り出されて、ただ立ち尽くして。なにを見つめて。耳を澄ませて。想像するか。
歩いて、そして走る。届くはずのない足音がここまで届いている気がするから。
2022.4.25 藤田貴大
————————-

原作:今日マチ子(「cocoon」秋田書店)
作・演出:藤田貴大(マームとジプシー)
音楽:原田郁子
出演:青柳いづみ、菊池明明、小泉まき
   大田優希、荻原綾、小石川桃子 
   佐藤桃子、猿渡遥、須藤日奈子
   高田静流、中島有紀乃、仲宗根葵
   中村夏子、成田亜佑美

   石井亮介、内田健司、尾野島慎太朗


【東京公演】 2022/7/9[土]~7/17[日] 会場:東京芸術劇場 プレイハウス
【長野公演】 2022/7/23[土]~7/24[日] 会場:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)小ホール
【京都公演】 2022/7/30[土]~7/31[日] 会場:京都芸術劇場 春秋座(京都芸術大学内)
【愛知公演】 2022/8/6[土]~8/7[日] 会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
【福岡公演】 2022/8/14[日] 会場:北九州芸術劇場 中劇場
【沖縄公演】 2022/8/20[土]~8/21[日] 会場:那覇文化芸術劇場なはーと 小劇場
【埼玉公演】 2022/9/2[金]~9/4[日] 会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
【北海道・伊達公演】 2022/9/17[土] 会場:だて歴史の杜カルチャーセンター
【北海道・士別公演】 2022/9/23[金] 会場:あさひサンライズホール
※詳細は公式サイトにてご確認ください。


「演劇最強論-ing」でチケット取扱!
【東京公演】2022/5/29[日]10:00~発売開始!

チケットのお申込は下記ボタンから。

マームとジプシー

藤田貴大が全作品の脚本と演出を務める演劇団体として2007年設立。同年の『スープも枯れた』にて旗揚げ。作品ごとに出演者とスタッフを集め創作を行っている。同じシーンを高速でくり返すことで変移させていく「リフレイン」の手法を用いた抒情的な世界で作品ごとに注目を集めている。2011年6月〜8月にかけて発表した三連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で第56回岸田國士戯曲賞を受賞。また、2012年より様々なジャンルの作家との共作を発表。2013年沖縄戦に着想を得た漫画家・今日マチ子の傑作「cocoon」の舞台化に成功。2015年「cocoon」の再演にて沖縄含む全6都市にて巡演。 ★公式サイトはこちら★