演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

マームとジプシー『0123』(7/23~)

01公演情報

2016.07.7


FH000029

昭和3年に建設された学校の教室を複数使用して、それぞれの部屋で
0人の演劇、1人の演劇、2人の演劇、そしてカタチノチガウを上演します。
そして、ミュージシャン・青葉市子の出演も決定!ぜひご期待くださいませ。

作・演出:藤田貴大
出演:青柳いづみ、青葉市子、川崎ゆり子、吉田聡子
衣装:suzuki takayuki

■日程・会場:
京都・元・立誠小学校
7/23(土) 19:00[0-1]
24(日) 17:00[0-1]/19:00[0-1]
26(火) 19:00[0-1-2]
27(水) 19:00[0-1-2]
28(木) 19:00[0-1-2]
29(金) 19:00[0-1-2]
30(土) 14:00[0-1-2]/19:00[0-1-2]
31(日) 14:00[0-1-2]/19:00[0-1-2]
8/2(火) 14:00[0-1-2]/19:00[3]
3(水) 14:00[3]/19:00[0-1-2]
4(木) 14:00[3]
*[0-1]=0、1の連続上演(約30分を予定)
*[0-1-2]= 0、1、2の連続上演(約60分を予定)
*[3]=「カタチノチガウ」のみの上演(約110分を予定)
*受付開始は開演の30分前、開場は15分前を予定。

■料金:
[0-1]=ご予約1500円、当日2000円
[0-1-2]=ご予約3000円、当日3500円
[3]=ご予約3500円、当日4000円

マームとジプシー

藤田貴大が全作品の脚本と演出を務める演劇団体として2007年設立。同年の『スープも枯れた』にて旗揚げ。作品ごとに出演者とスタッフを集め創作を行っている。同じシーンを高速でくり返すことで変移させていく「リフレイン」の手法を用いた抒情的な世界で作品ごとに注目を集めている。2011年6月〜8月にかけて発表した三連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で第56回岸田國士戯曲賞を受賞。また、2012年より様々なジャンルの作家との共作を発表。2013年沖縄戦に着想を得た漫画家・今日マチ子の傑作「cocoon」の舞台化に成功。2015年「cocoon」の再演にて沖縄含む全6都市にて巡演。 ★公式サイトはこちら★