演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

庭劇団ペニノ「笑顔の砦」RE-CREATION(9/19~)

公演情報・チケット販売

2019.06.12



撮影:堀川高志

2006年に東京・下北沢駅前劇場、2007年に大阪・精華小劇場(精華演劇祭)で上演され、痴呆・介護を通して現代社会の歪みに迫る作品として話題となり、2008年岸田國士戯曲賞にノミネートされた「笑顔の砦」を、関西バージョンとして 2018年11月に大幅に改訂し上演。今回は関西バージョンの再演となる。
本公演は、2016年5月に上演された「ダークマスター2016」に参加していた関西の俳優・スタッフとのクリエーション第2弾である。

インターネットやSNSを通じて世界中様々な人やモノとつながれるようになった一方で、実は我々は「異質な存在」と出会う機会をますます失っている。今作は、そんな現代社会のなかで、二つの隣接した部屋を象徴的に描いていく。たった一枚の壁を隔てて生きる、対照的な住人たち。いつまでも変わらないような日常のすぐ隣に、痴呆や障害といった、目をそむけたくなるような「異質な現実」が静かに息づく。観客は、二組の対照的な光景に揺さぶられ、「当たり前の日常」に対する疑念を、常につきつけられる。それは、観客の日常に対する視座を、繊細に、豊かに、拡張する体験となるはずである。

作・演出:タニノクロウ
出演:井上和也、FO、ペレイラ宏一朗、緒方晋、坂井初音、たなべ勝也、野村眞人、百元夏繪 (五十音順)

【神奈川公演】
■日程・会場:2019/9/19[木]~9/23[月・祝] KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
■料金:⽇時指定/全席⾃由/⼊場整理番号付き
前売り4,500円 当日券5,000円 学生3,800円(要学⽣証提⽰・枚数限定)
※未就学児入場不可

【豊橋公演】
■日程・会場:2019/9/28[土]・29[日] 穂の国とよはし芸術劇場プラット PLAT アートスペース
■料金:⽇時指定/全席⾃由/⼊場整理番号付き
一般3,000円 U24指定1,500円 高校生以下指定1,000円
※U24指定(24歳以下対象)・高校生以下指定は、一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い。一人1枚・枚数限定・座席指定不可・入場時本人確認書類提示。
※未就学児入場不可

「演劇最強論-ing」でも【神奈川公演】のチケット取扱!7/13(土)10:00~発売開始!
チケットのお申込は下記ボタンから。

庭劇団ペニノ

2000年1月、昭和大学演劇部メンバー有志にて「庭劇団ペニノ」を結成。自宅マンションを改造した劇場スペース「はこぶね」や野外での公演など、作り込んだ舞台美術とともに上演空間には透徹したこだわりを持つ。「笑顔の砦」(07年)「星影のJr.」(08年)で2年連続で岸田戯曲賞にノミネート。フェスティバル/トーキョー09秋に参加、2011年1月には東京芸術劇場主催公演で「チェーホフ?!」の作・演出を担当。狂気と紙一重な美しい精神世界を表現し、好評を得る。代表作「苛々する大人の絵本」は09年にベルリン(独)、10年にチューリッヒ(スイス)、グロニゲン(オランダ)などで上演され、スイスの著名な演劇賞ZKB Patronage Prize 2010 にノミネートされた。また「誰も知らない貴方の部屋」のアメリカ5都市ツアーを行い好評を得た(2014年)。 ★公式サイトはこちら★