演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

青年団第81回公演『東京ノート』(2/19~)

公演情報・チケット販売

2019.11.28




1994年の初演以来、13ヵ国語に翻訳され、世界16ヵ国以上で上演されてきた
平田オリザと青年団の代表作『東京ノート』、8年ぶりの国内公演。


舞台は近未来の美術館。
ヨーロッパでは大きな戦争が起こり、そこから避難してきた絵画を前に、家族や恋人たちが、両親の世話や相続問題、進路や恋愛などについて断片的な会話を繰り返す。
遠い戦争という大きな背景を前に、日々の生活を送る現代人の姿が克明に描写され、その中から現代社会の様々な問題点と危機があぶり出される。
『東京ノート・インターナショナルバージョン』は、国際都市として変貌し、その変貌ゆえに苦悩も抱える近未来の東京を立体的に描き出す。

作・演出:平田オリザ (第39回岸田國士戯曲賞受賞作品)
出演:山内健司 松田弘子 秋山建一 小林 智 兵藤公美 能島瑞穂 大竹 直 長野 海 堀 夏子 
鄭 亜美 中村真生 井上みなみ 佐藤 滋 前原瑞樹 中藤 奨 永山由里恵 藤谷みき 
木村トモアキ 多田直人 南風盛もえ

■日程・会場:2020/2/19[水]~3/1[日] 東京・吉祥寺シアター
★下記公演は終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを開催予定!…2/19[水]19:00、2/20[木]19:00
■上演時間::1時間45分
  
■料金:
【前売】一般:4,000円 ユース・シニア:3,000円 高校生以下:2,000円
【当日】一般:4,500円 ユース・シニア:3,500円 高校生以下:2,500円
※日時指定・全席自由席・整理番号付
※ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上)、高校生以下は青年団とe+(イープラス)、ローソンチケットでの取り扱いとなります。当日受付にて年齢・学籍を確認できる証明書をご提示ください。

企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
提携:公益財団法人武蔵野文化事業団
協力:城崎国際アートセンター(豊岡市)/(株)アレス
助成:文化庁文化芸術振興費補助金 (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

公演・チケットに関するお問い合わせ
青年団:03-3469-9107(12:00~20:00)
吉祥寺シアター:0422-22-0911

「演劇最強論-ing」でチケット取扱!2019/12/7[土]10:00~発売開始!
チケットのお申込は下記ボタンから。

青年団

青年団は、平田オリザを中心に1983年に結成された劇団です。以来、1980年代からこまばアゴラ劇場を拠点とし、平田オリザが提唱した「現代口語演劇理論」を通じて、新しい演劇様式を追求してきました。この実践的で新しい演劇理論は1990年代以降の演劇界に強い影響を与え続けています。また、複数の演出家、劇作家、多数の俳優を有し、多彩な演目を観客に提供するという日本では珍しい「シアターカンパニー」として活動を続けており、劇団内で独自の企画を行う不定形のユニット「青年団リンク」は若手アーティスト育成の場としても着実な実績を上げ、才気あるアーティストを多く輩出しています。 ★公式サイトはこちら★