演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

【タニノクロウ作・演出】「タニノとドワーフ達のカントールに捧げるオマージュ」(12/17~)

01公演情報

2015.10.15


タニノプロフィール@山内信也.jpg
【撮影:山内信也】

カントール生誕100年記念 カントールと演劇の二十世紀
ワーク・イン・プログレス

作・演出:タニノクロウ
オブジェ:小竹信節
ドラマトゥルク:鴻英良

出演:マメ山田、プリティ太田、赤星満、ブッダマン、森田かずよ

■日程・会場:12/17[木]~24[木]・東京芸術劇場(B1F)アトリエイースト
12/17[木]19:00
12/18[金]19:00
12/19[土]13:00・18:00
12/20[日]15:00
12/21[月]19:00
12/22[火]19:00
12/23[水・祝]13:00・18:00
12/24[木]15:00
■料金::前売2000円、当日券2500円、25歳以下1500円、高校生1000円

庭劇団ペニノ

2000年1月、昭和大学演劇部メンバー有志にて「庭劇団ペニノ」を結成。自宅マンションを改造した劇場スペース「はこぶね」や野外での公演など、作り込んだ舞台美術とともに上演空間には透徹したこだわりを持つ。「笑顔の砦」(07年)「星影のJr.」(08年)で2年連続で岸田戯曲賞にノミネート。フェスティバル/トーキョー09秋に参加、2011年1月には東京芸術劇場主催公演で「チェーホフ?!」の作・演出を担当。狂気と紙一重な美しい精神世界を表現し、好評を得る。代表作「苛々する大人の絵本」は09年にベルリン(独)、10年にチューリッヒ(スイス)、グロニゲン(オランダ)などで上演され、スイスの著名な演劇賞ZKB Patronage Prize 2010 にノミネートされた。また「誰も知らない貴方の部屋」のアメリカ5都市ツアーを行い好評を得た(2014年)。 ★公式サイトはこちら★