演劇最強論-ing

徳永京子&藤原ちから×ローソンチケットがお届けする小劇場応援サイト

iaku『逢いにいくの、雨だけど』(11/29~)

公演情報・チケット販売

2018.10.3




小学生のとき、幼なじみに負わせたケガのせいで、うちの家もあっちの家も、ままならなくなってしまった。あの事故で何もかもが歪んでしまった。あんなにひどいことになるなんて。あれから長い月日が経ち。あの子は、あの人はどうしているだろう。ときに振り返ってみたり、ときに立ち止まってみたり。それでも日常は進行する。「人生」という尺度を実感出来る歳になって、ようやくわかった。あの事故にまとわりつく罪や遺恨は、きっとどこまでいっても終わりはない。
2018年、iakuの新作は「許す」を考察する。


作・演出:横山拓也
出演:尾方宣久(MONO)、橋爪未萠里(劇団赤鬼)、近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)、納葉、松本亮、異儀田夏葉(KAKUTA)、川村紗也、猪俣三四郎(ナイロン100℃)

【東京公演】
■日程:2018/11/29[木]~12/9[日]
■会場:三鷹市芸術文化センター 星のホール
■料金:
一般:前売3000円、当日3500円
財団友の会:前売2500円、当日3000円
U-25:前売2000円、当日2500円 
高校生以下:前売・当日とも1000円
※U-25・高校生以下はいずれも公演当日の年齢。当日身分証提示が必要。

*早期観劇割引(11/29~12/2)・平日マチネ割引(12/5・12/7の14時)
一般:前売2500円、当日3000円
財団友の会:前売2000円、当日2500円
U-25:前売1500円、当日2000円
高校生以下:前売・当日とも500円
※U-25・高校生以下はいずれも公演当日の年齢。当日身分証提示が必要。


【大阪公演】
■日程:2018/12/21[金]~12/22[土]
■会場:八尾プリズムホール 小ホール
■料金:
一般:前売2800円、当日3000円
プリズムクラブ(友の会):2500円
U-25:1500円 ※当日身分証明書提示 
高校生以下:500円 ※当日学生証提示
※U-25・高校生以下はいずれも公演当日の年齢。


「演劇最強論-ing」でもチケット取扱!2018/10/6[土]10:00~発売開始!
チケットのお申込は下記ボタンから。

iaku

劇作家・横山拓也による演劇ユニット。横山のオリジナル作品を日本各地で発表していくこと、また各地域の演劇(作品および情報等)を関西に呼び込む橋渡し役になることを指針に、2012年から本格的に活動を開始。作風は、アンタッチャブルな題材を小気味良い関西弁口語のセリフで描き、他人の議論・口論・口喧嘩を覗き見するような会話劇で、ストレートプレイの形態をとる。小さな座組でカフェやギャラリーなど場所を選ばずに全国を巡るミニマルなツアーと、関西屈指のスタッフ陣営を敷いて公共ホールなどを中心に組む大きなツアーを交互に実施。ほとんどの作品で上田一軒氏を演出に迎え、関西の優れた俳優を作品ごとに招くスタイルで公演を行う。繰り返しの上演が望まれる作品づくり、また、大人の鑑賞に耐え得るエンタテインメントとしての作品づくりを意識して活動中。 ★公式サイトはこちら★